株式会社 総産 有限会社アオヤギ南関東自動車 採用サイト

人が育つ会社へ!

当社の経営方針には、“社員満足”“顧客満足”“会社満足”“取引先満足”の4つを掲げています。

社員満足の基本方針は、「自らの夢、願望を実現でき、自分で稼ぐことが出来るように育成することで、社員の満足度を高める」というものです。
当社では、会社が育てるという発想ではなく、社員自らが育つという発想で、自主性を引き出す事に注力しています。
社員自らがやってみよう!やってみたい!という気付きの機会を作ることが重要と考えています。

まずは任せてみるという”環境”が人を育てることもあると考えております。無理を強いることではなく、背伸びした環境で周りのサポートを得ながら成長していただくよう抜擢をさせていただいております。
小学校、中学校、高校では好きな教科、興味のある教科は誰に言われることなく、自分で一生懸命勉強したと思います。
私どもの会社では、社員が仕事好きになるように仕事について話し合い、価値観を共有し、気付きを増やしていくことをやっています。

規模拡大とともに、その質も高めていきたい

新規出店計画は続々と実行中

総産の基本経営方針には、「事業の拡大によって社員と顧客の満足度の数と質を向上させ、会社の満足度の質を向上させる」とあります。そして、中長期経営計画では、2025年売上高100億円、2020年売上高50億円、2018年売上高30億円を目指すとあり、今季は売上高23億円に届く計画となっております。

事業の拡大が全てではありませんが、売上高が上がるということは、それだけお客様の数が増えるということであり、その対価をいただく会社には利益がもたらされ、増加したお客様へ対応する社員の数は増え、その福利厚生も自然と向上していきますので、事業の拡大を念頭に置いて会社経営をしております。

会社はバランスよく成長させなければいけません。例えば、身長180センチで体重が50キロでは健康的とは言えませんし、身長が160センチで体重が120キロでも健康的とは言えません。会社も同様で、売上規模の成長に伴い、そこで働く社員の数や質もバランスよく成長することで初めて良い会社と言えます。

総産は、背骨がしっかりしていて、筋肉もしっかりしている。そんなバランスの良い会社にしていきます。

育成には惜しみない投資を行います!

当社の経営4方針には、“社員満足”“顧客満足”“会社満足”“取引先満足”の4つがあります。社員に約束していることは、この4つの満足度を同時に高めることで、社員の給料と福利厚生を充実させていくことを約束しています。

例えば、給料というものは、社員自らが自分の給料を上げる事ができるというのが重要です。従って、当社が社員に約束することは、その社員が自らの夢、願望を叶えられ、自ら稼げる人に育ててあげることを約束し、そのための研修費や時間、労力は惜しみません。高額な研修費を毎年使うのは、そのためであり、社員と社長の距離が近いのもそのためです。

採用するからには愛情と責任を持って育てていき、その個の人生の充実と夢をえられる、そんな会社でありたいと心から考えております。

株式会社 総産
代表取締役 青柳智大